シーランのOEM

OEMで入浴料や化粧品などを作りたい方へ

OEMとはOriginal Equipment Manufacturingの略で、アウトソーシングでお客様のプライベートブランドを製造することです。
日本では受託製造と言われています。

●主な取り扱いアイテム

スキンケアはもちろん、ボディ・ヘアケア、UVケア、エイジングケア、など、目的・ターゲット別に幅広くご提案できます。
下記にないアイテムに関しましても、お気軽にご相談ください。

基礎化粧品

洗顔料、クレンジング
化粧水、パック(クレイパックなど)、マッサージ(オイル、ソルト系)
保湿クリーム、美容液など

ボディ化粧品

ボディウォッシング(パウダー、シャンプー系)
入浴料(バスソルト、バスボム)
サンスクリーンクリームなど

ヘアケア・カラーリング化粧品

シャンプー、ヘアオイル、
ヘナカラー(基本色:3色)

目的・ターゲット別化粧品

UVケア
オーガニック化粧品
敏感肌用化粧品
シニア向けエイジングケア化粧品
エステサロン向け化粧品など

●商品化の流れ

OEM業務の流れは下記のとおりです。
ご質問やお見積もりのご依頼などございましたら、弊社営業担当まで、お気軽にお問い合わせください。

ご依頼・打ち合わせ

ご希望の商品イメージについておきかせ下さい。
具体的には、商品のコンセプトやターゲット、販路などについてのお考えを確認させていただきます。
異業種の方でも、化粧品製造の流れについて分かりやすくご案内しますので、お気軽にご相談ください。
この際、ご必要に応じて秘密保持契約を締結いただきます。

商品の企画立案

伺ったご要望に沿って、アイテムの種類、配合成分、数量など詳細を絞り込み、商品化に向けての企画をすすめてまいります。
弊社からも、これまでのノウハウやオリジナルな商材を元に、お客様独自の高付加価値な化粧品づくりのためのご提案をさせていただきます。

研究開発・試作

商品企画に沿って、使用する原料や有効成分などを選択し、目的に沿った処方を開発します。
商品の使用感や完成イメージを、ご納得いただくまでご確認いただきます。

正式お見積り契約・発注

処方、パッケージデザインなど商品の仕様が決定しましたら、正式なお見積もりを提出いたします。
その後、ご契約・ご発注をいただきます。

薬事申請

製品化が決定すると、必要な原料や容器・包材を手配し、必要な薬事申請を行います。
※雑貨の場合は、申請不要です。

製造

正式発注いただいたら製造に入り、小ロットから大ロットまで生産いたします。を徹底します。
厳しい生産管理のもと、 品質管理を行い、安心・安全・高品質

製品試験

品質管理者が責任を持って、徹底した品質チェックを行ないます。なっています。
製品試験は受入時とバルクの調製時、充填後の仕上げ時にそれぞれ行っています。

出荷・納品

製品の容器に合わせて、破損などがないよう大切に梱包。
出荷前に検査を実施し合格した製品を指定場所に納品いたします。

アフターフォロー

お客様からの商品に対するお問合せ対応、リニューアルのご相談(商品の販売名を変更したい。や、
パッケージデザインを変更したい etc...)など、納品完了後もフォローアップをさせていただきますので、 お気軽にご相談ください。

●よくあるご質問

原料の持ち込みについて

化粧品原料として「品質・安全面が確認出来るもの(MSDS/規格書/表示名称INCI)」があれば、一部原料のご支給は可能です。まずは原料サンプルと書類の確認をさせてください。
(※すべての原料をお持ち込みでの製造ご依頼につきましては、品質保証の都合上ご遠慮ねがいます。)

パッケージ

デザインにつきましては、御社制作のデザインデータ支給が可能です。
また、弊社デザイナーにて制作も可能です。
まずは、事前打ち合せで入稿に必要な情報などの詳細をご説明いたします。
※ 軟包装フィルム(グラビア印刷) や化粧箱(オフセット印刷)、ボトル容器(シルク印刷) 等、資材によってデザイン制作上の注意事項等がありますので、 弊社担当と御社デザイン制作ご担当者様にて、細やかなお打ち合わせをさせて頂きます。
また薬事法令に沿った表現表記につきましても制作の際にサポートいたします。
可能ですが、対象容器によって最少ロットが変わりますので、お気軽にご相談いただけたら幸いです(着色も同様)

資材

弊社からのご提案も可能ですし、業者のご紹介もいたします。
可能です。但し当社品質管理部門で品質検査を行い、適正でないものは容器変更をお願いしております。また、容器メーカー等は必要に応じてご紹介させていただきます。

試作

OEMご依頼の内容と弊社の開発実績内容により柔軟に対応可能です
( 弊社の持つスタンダードな原料~処方骨格の範囲、ご提出の分量等)。まずはご依頼内容を含め、お気軽にご相談ください。
ご相談の上、決定させていただきます。

納期に関するご質問

新規商品化については、処方決定後、処方の安定性・容器での安定性・安全性確認、原料包装資材の納期のため3ヶ月程度必要になります。リピート品として受注した場合は、ご発注後に資材がそろってから約40日いただいております。
※医薬部外品の場合、これに薬事申請期間が必要になります。なお、処方、包装資材、数量などの各種仕様によって千差万別でございますので、お気軽にご相談いただけたら幸いです
試作内容にもよりますが、既存処方の場合は1~2週間、新規処方の場合は3週間が目安です。

NEWS